無添加調理の石井食品

石井食品株式会社 | 無添加調理

ホーム | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

  • オンラインショッピング
  • 品質保証番号検索
  • お役立ち情報
  • ヘルシー倶楽部
サイトトップ企業理念TOP検査体制について

検査体制について

石井食品ではさまざまなな角度から製品に関する検査を行っています。

農薬残存検査について 抗生物質の検査について
食物アレルギー物質の検査について 放射性物質検査について

食物アレルギー物質の検査について

京丹波工場にあるは食物アレルギー配慮食品専用の施設で、特定原材料7品目[卵・乳・小麦・甲殻類(えび・かに)・そば・落花生]を使用しない商品を生産しています。工場の生産ライン、人、水、空気が持ち込むアレルゲンを排除する設備を整えています。
食物アレルギー配慮食品「いっしょがいいね」シリーズは、生産ごとに「ELISA法(酵素免疫測定法)」で卵・乳・小麦・甲殻類(えび・かに)・そば・落花生の6項目の検査を行い、合格したものだけを出荷します。
ELISA法
(酵素免疫測定法)
たんぱく質を指標とする検査法です。マイクロプレートを使用し、吸光度で濃度を算出して検査します。
定量範囲 0.31~20ppm(森永FASPEK)
合否判定(社内基準) 1ppm未満(検査結果で1ppm未満とでたら合格としています。)