無添加調理の石井食品

石井食品株式会社 | 無添加調理

ホーム | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

  • オンラインショッピング
  • 品質保証番号検索
  • お役立ち情報
  • ヘルシー倶楽部

原材料産地レポート

石井食品の社員がお伝えする原材料の産地や加工工場の報告です。
原材料の産地や加工工場の点検は代表的な原材料のみ記載しています。全ての原材料の産地や加工工場については、記載していません。

醤油 千葉県 野田市

訪問日:2010年1月

利根運河沿いに車を走らせ着いた先には、創業80年という伝統を感じさせられる本社がありました。以前から石井食品の原材料履歴管理に関しての取組みをお伝えしご理解いただいているお取引先様ですが、今回の更に深化した品質保証書についてのご説明をすることでより一層原材料の産地のことなど詳しいお話を聞くことができました。

工場内にはサイロが4機あり、原料の大豆・小麦が保管されます。原材料は、原産地によって熱のかけ具合が異なるため産地を混同させることはないそうです。また、品質管理室では大豆の遺伝子組換え検査などが行われており安全が徹底されていると感じました。

工場内で作った麹と他原料を混合し、醤油はタンクで約半年間、味噌はドラム缶くらいの大きさの容器で3ヶ月から半年かけて発酵・熟成されます。この期間、ただ発酵・熟成の工程が終わるのを待つわけではなく、週に1回、醤油では旨みの指標である窒素分や発酵具合の指標であるアルコール分などの測定をし、その後基準値通りの製品に仕上げるための品質調整を行うそうです。製造工場での品質チェックは醤油・味噌を製造する上で重要な役割を担っているとのことです。

 
使用商品
ミートボール

※商品に使われている原材料の産地は季節や時期により異なります。
詳しくは、品質保証番号検索から、商品についている「品質保証番号」と「賞味期限」を入力していただくと、詳しい原材料情報がわかります。

オンラインショッピング
別の商品を検索する