無添加調理の石井食品

石井食品株式会社 | 無添加調理

ホーム | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

  • オンラインショッピング
  • 品質保証番号検索
  • お役立ち情報
  • ヘルシー倶楽部
サイトトップお役立ち情報TOP原材料産地レポートTOP 白菜 長野県 佐久市(さくし)

原材料産地レポート

石井食品の社員がお伝えする原材料の産地や加工工場の報告です。
原材料の産地や加工工場の点検は代表的な原材料のみ記載しています。全ての原材料の産地や加工工場については、記載していません。

白菜 長野県 佐久市(さくし)

訪問日:2011年6月

春から夏にかけて収穫される白菜
冬野菜のイメージが強い白菜ですが、最近ではハウス栽培による収穫も盛んになり、年間を通しておいしい白菜が市場へと出荷されています。夏に収穫される白菜は、みずみずしく、葉が比較的薄く生でもおいしく食べられるのが大きな特徴です。

長野県は春から夏にかけて収穫される白菜の主産地で、特に高原地帯である佐久市は県内の中で生産量がトップです。佐久市は長野県の東に位置しており、耕地の標高は500~1300mに広がり、昼夜の気温差が大きいのが特徴です。北には浅間山、南には八ヶ岳の高峰が連なり、澄んだ空気と豊かな自然に囲まれた地域です。また、佐久市は南北に千曲川が流れており、その豊富な水量は土壌を肥沃にさせています。

水分をしっかり含んだみずみずしい白菜
農家を訪れた6月は収穫の最盛期で、農家の方は朝4時頃に収穫を始めていました。農家の方に生育状況や畑の状態を伺ったところ、「この地域では今年に入り寒さが続きましたが、苗の時にハウス栽培をし、加温をしたため生育は良好でした」とおっしゃっていました。実際に手にとったところ、芯の部分がしっかり太っていてズシリと重く、水分が多く含まれている白菜であることを確認しました。また、試食したところパリッと歯ごたえもよく、甘くみずみずしい、そのままでも十分においしい白菜でした。

 

真空冷却で新鮮な白菜を保存
早朝に収穫された白菜は、その日の朝に集荷場へ運ばれ、鮮度を保つため直ちに真空冷却されます。その後、出荷までの間、自動倉庫へと白菜は移動します。白菜は気温が高くなると害虫がつきやすく、保管する場合に気をつけています。確認した自動倉庫は室温5℃、湿度85%に保たれており、衛生面や品質が良い白菜が出荷できると確認しました。

使用商品

※商品に使われている原材料の産地は季節や時期により異なります。
詳しくは、品質保証番号検索から、商品についている「品質保証番号」と「賞味期限」を入力していただくと、詳しい原材料情報がわかります。

オンラインショッピング
別の商品を検索する